FC2ブログ

お庭いじり

浄化槽の工事が終わるまで、素人大工さんのできることはないので
よっしぃが元々あった花壇をいじってみました( *´艸`)

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


まだ浄化槽工事が始まっていないころ
室内のリフォームはこれ以上しても
浄化槽工事のとき排水管引いてもらったりするのに
台所もさわれないし、壁も瓦工事のときに
ビニールシート状態にもなるだろうしと
何もできない状態がしばらく続いていました

そんなとき、売り主さんが残していった杭がたくさんあったので
花壇まわりに柵を作ってくれました

1562029113027_convert_20191003173703.jpg

鉈で鉛筆みたいに先を削って…

1562029123908_convert_20191003173801.jpg

シロアリにやられないように、防虫対策の塗料もしっかり塗って~

1562029143229_convert_20191003173927.jpg

なんか高さがバラバラなんですけど!?

よっしぃ曰く、最近習い始めたサックスで楽譜を読めるようになって
ある楽曲のメロディーラインだそうです( *´艸`)

ちょっと花壇っぽくなったかな?^m^

古民家を購入してひとつ学んだことは
がらくたは全部処分してすっきりキレイに片付けようと思ってたけど
こんな杭に使ったような木材や段ボールや古釘なんかも
捨てずに残しておくということです
田舎暮らしや古民家生活では
ガラクタもけっこう役に立つのです

段ボールはDIYしていると重宝します
ペンキ塗りの時シート代わりに床や玄関前に敷いたり
大きなものを移動させるとき、畳や床板に傷をつけないように養生したりなど…

DIYで切り落とした材木の切れ端も
何気にいろんなところに活用できているので
すべてのリフォームが終わるまで
ほとんど捨てずにストックしておこうと思ってます

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



資材置き場側の壁&屋根事情

今日は古民家の側面にあたる
西側の資材置き場について書こうと思います

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


資材置き場側は、周りが畑で近くに建物がないので
雨風がまともに当たってしまい、劣化が激しくなっていました

母屋に、簡素に(?)手抜き(?)に建設された資材置き場
和室の押入れの裏側にあたります
DSC_5976_convert_20191003105630.jpg
壁が杉皮のままむき出しの状態です(笑)
もちろん裏側の押入れはカビカビですよね~(>_<)

そしてこの資材置き場の瓦や、母屋部分の壁や瓦も
隙間から赤土が丸見えになってるので
よっしぃがセメントでとりあえず埋めてくれました

瓦が沈んで、トタンの壁と瓦のあいだに隙間ができて赤土が見えてます
1561522435151_convert_20191003104954.jpg

瓦と瓦の間にも漆喰が入ってないのでここもセメントで埋めておきます
1561522428198_convert_20191003105022.jpg

1561522424835_convert_20191003105051.jpg

大屋根部分もセメントで埋めてくれました
1561522421573_convert_20191003105110.jpg

我が家のような大屋根と小屋根のある二重屋根
昔は一時の流行りだったんでしょうか?
浄化槽をお願いしている業者さんに屋根も見てもらいましたが
大屋根の方は雨漏りもなさそうで、やっぱり小屋根と大屋根のつなぎ目あたりに
風が吹きこむような雨の時に、にじんでくるんじゃないか?とのこと。

何度も古民家に行ってる時に、バケツをひっくり返したような雨に遭いましたが
土砂降りだからといって台所が雨漏りしてるか?っていったら
してないときの方が多くて、どこから雨が伝ってくるのか今でも謎です(?_?)

でもすべてが隙間だらけなので、ひとつずつ隙間を埋めていくしかありません(笑)

小屋根も業者さんに工事を依頼してるので、リフォーム後は
雨漏りと湿気から解放されることを期待しています(*^-^*)

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

忍(ニン)忍(ニン)

本日は以前よっしぃが1人で
古民家に行って作業していた時の様子です

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


前々回アップした3畳間ですが…
天井見て酔いそうになりませんでしたか?
1562028913245_convert_20190924102345.jpg

天井がぐにゃりとたわんでいるんですよね~(-_-;)
私はなんかめまいがしそうで…
天井に動物の死骸でもあって、
重みでたわんでるんちゃうん?とか思っていました。

そしてこの3畳間はとても天井が低いのです
なのでもう少し解放感が出るようにできないか?と考えていましたが
よっしぃが天井をぶち抜いてくれました

まずは何が落ちてくるかわからないので養生
1561600534331_convert_20190924103153.jpg

そしてよっしぃも養生(笑)
1561600528708_convert_20190924103135.jpg

ペラペラの天井板を剥がすと、母屋部分というか
屋根瓦でいうと大屋根部分の屋根裏が初めて出てきました

これは古民家あるあるなのかもしれませんが
天井裏にあがる羽目板がどこにあるかわからなかったのです
ふつうは押入れの中の天井を持ち上げれるようになってるのですが
どこを持ち上げても上がらなかったので
この家どうなってるんやろう!?と不思議に思っていました

台所とフローリングにリフォームした4畳間は
あとで増築・改築されたような感じで
小屋根部分の下にあたる場所なんです

雨漏りしていた台所の天井をはがしたときに
どこから雨漏りしているか確かめたかったんだけど
和室と台所側は完全に独立していて和室側が確認できませんでした

初めて和室の天井裏・大屋根の下が確認できました

1561606118725_convert_20190924103228.jpg

一番高いところではかがまなくても大丈夫なぐらい高さもあるらしい

ただ壁と屋根の境目…
隙間だらけ(笑)
1561606108726_convert_20190924103256.jpg

むしろや、使っていないガスコンロや照明器具など置いてありました
1561606115416_convert_20190924103324.jpg

むしろの後方に、床板に細い横木が付いてる部分がありますね?
よっしぃが、これなんやろ?と持ち上げてみたら…
1561606124187_convert_20190924103346.jpg

ここだったんだぁ~
1562029101765_convert_20190924103813.jpg
ようやく天井裏へ上がる場所がわかりました

隠し部屋みたいで、私たちにとってはまるで忍者屋敷のような感じ( *´艸`)

これは玄関を入って土間の入り口にありました
はしごがないのでわかりませんでした

売主さんの荷物出しのとき、外にある資材置き場に置いてあった
はしごがこの天井裏用だったのかもしれませんね~
処分するのに切断されてしまいましたが…(-_-;)

外からはトタン板でふさがれているので気づきませんでしたが
1562028987323_convert_20190924103843.jpg
灯りとりの小窓もあったんですね~

我が家の古民家の特徴
1562028991389_convert_20190924103907.jpg
製材された角材ではなく、丸太を使用しているのが多いこと。
なので水平・垂直が取りづらい(>_<)
4畳間も壁をやったときに、思い知らされました(T_T)

梁と壁が引っ付いていないアウトドア感満載の古民家(笑)
1562028994904_convert_20190924103929.jpg

小屋根の瓦工事をお願いしてるので
その時にこういう隙間も対処していかないとですね!

忍者屋敷のからくり部屋のような屋根裏を発見して
ちょっとテンション上がってるふ~みんでした(^^♪

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

大活躍の給電くんとアイバワークスのノセルダ

古民家を購入して自分たちでリフォームを手掛けようとすると
一番困るのが材料の運搬なんですが…

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村



長い材木や、面積のある合板や断熱材
奥行きのあるテーブルやタンス・棚など
軽自動車のワンボックスだとなかなか難しいところだったんですが
我が家の給電くんけっこう頑張ってくれました!

古民家から一番近いコメリでコンパネ合板
(910×1820)11枚買って来た時のこと。
後部シート倒したとこに積んでるので
運転席・助手席めいっぱい前へ詰めて
助手席のシートは背もたれを前へ倒しました
私はコンパネの上に座って帰ってきました(>_<)
DSC_6556_convert_20190921095704.jpg

よっしぃは体育座りのような姿勢のまま運転
私はコンパネの上に乗っかるとき、
隣にいた軽トラのおじいちゃんに笑われました(^-^;

そして長尺の材木は、これも大活躍の…
アイバワークス社製のノセルダというルーフキャリアに!
DSC_6560_convert_20190921095622.jpg

こちらのノセルダも、最初はキャンプ用にNVボックスを置くので
その時もだいぶ活躍してくれたんですが
このたび資材運搬でもええ仕事してくれはりました(*^-^*)
DSC_6262_convert_20190920164135.jpg

DSC_6264_convert_20190920164152.jpg

ただこの給電くん、神奈川にある『オートワン』さん社製の軽キャンピングカーなんですが
我が家あれもこれも趣味の幅が広すぎて、
ほとんど車中泊(長距離ドライブ)にしか使っていませんでした

ノセルダが給電くんの車長に対して、少し短いのは
後部側にソーラーパネルがあるからなんですが
あまりに社内で電源を要することをしてこなかったので
こないだ車内灯を点けようと思ったらつきませんでした

問い合わせしたら、バッテリーがダメなのかも?ということでした
給電くん購入してから早7年目
そろそろ交換なのかもしれませんね~

一応車内で電子レンジやホットプレートなども使えるんですよ!
シンクも付いてるので洗い物もできます
でも我が家はほとんど車中泊なので、コンビニで温めてもらって
近くの道の駅で寝るというパターンがほとんどで
キャンピングカーらしいことはあまりしてませんでした(-_-;)

給電くんに付属していた電子レンジやホットプレートは
現在古民家で活用させてもらっています(笑)

災害時でも電源の確保ができるという給電くんなので
我が家もできるだけ早くバッテリーの交換しないとな~

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


売主さんからいただいたもの

浄化槽の工事や瓦の工事が終わるまで
台所やトイレも手が付けられないので
ちょっと土間の奥の3畳間に
こんなのを置いてみました

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


物件を内覧した時に、
売り主さんの持ち物は全部処分してもらおうと思ってたんですが
ふと目に留まったある物だけは譲ってもらえるように
不動産屋さんに交渉したものがありました

それがこちら!

DSC_6200_convert_20190912174857.jpg

囲炉裏です

内覧の時にあったのかどうかわかりませんが
火鉢もあったらしく、売り主さんのお姉さんが欲しいということで
それはお姉さん家に引き取られたようです

照明も裸電球だったんですが、和風の提灯照明に付け替えました

この部屋もこの後、天井リフォームでビニールシートで覆われています

時代劇風の年季の入った囲炉裏
もうそろそろ古民家地方は、朝晩寒いぐらいの気温になってくるので
この囲炉裏も活躍してくれるんじゃないかな~

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村