FC2ブログ

水の確保

古民家でコスモスやシンボルツリーなど
植木の水やり用に水道水を使っていたのでは
水道代が結構かかるので
ホームセンターで貯水タンクを購入してきました

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


DSC_6970コピー_convert_20200227175911

このタンクに雨水を貯めようと思うので~

IMG_4319_convert_20200227180201.jpg
納屋の屋根から伝ってる雨樋をタンクにつなげます

IMG_4320_convert_20200227180421.jpg

これで植木の水やりは雨水で賄えます
IMG_4323_convert_20200227180236.jpg

井戸も生きているんで活用したいのですが
ポンプを設置しなきゃいけないし
まだ家のリフォームも全然できていないので
お金のかかることは後回しです(笑)

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コスモスの成長と種とり

もうすぐ桜の季節ですが…
我が家のコスモスを披露したくてまだ昨年のお話です(^_^;)

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


週末ごとに古民家に行けるわけじゃないので
水やりができなくてしおれてるんじゃないかと心配していましたが
多少ぐったりしていても、たっぷり水やりすれば元気に復活してくれていました

それよりも行くたびにグングン背丈が伸びててビックリ(゚д゚)

DSC_7068_convert_20200227115636.jpg

家の方には足場が組まれ始めて
小屋根と側壁の改修工事に取り掛かりだしました

蕾も付き始めてなんかうれしくって( *´艸`)
DSC_7074_convert_20200227115717.jpg

白い蕾はもう咲きそうです
DSC_7081_convert_20200227115737.jpg

てんとう虫見っけ~
IMG_4332_convert_20200227121234.jpg

翌日白い蕾がひらきました
IMG_4330_convert_20200227121319.jpg

その2週間後ぐらいには満開になりました(^^)v
DSC_7287_convert_20200227122454.jpg

青空とコスモス
DSC_7279_convert_20200227121945.jpg

夕陽とコスモス
DSC_7408_convert_20200227122656.jpg

ホームセンターで購入したコスモスの種が
こんなに楽しませてくれるとは…(#^^#)
IMG_4463_convert_20200227123036.jpg

非常に背丈が伸びる品種だったようで
よっしぃの背丈より高く成長してくれました!
IMG_4472_convert_20200227123101_20200227171904f3c.jpg

おまけに種もしっかり採取して
コンビニのヨーグルトの空き容器3つ分ぐらい採れました
DSC_7858_convert_20200227123337.jpg

来年はもう少し早い時期に種まきして
花壇ももうちょっと広めに確保して
ミニコスモス畑にしたいな~と考えております(^O^)/

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

伊勢大神楽

昨年のお盆休み、台風が明けた快晴の朝の出来事です

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


浄化槽の時に出てきた石をシンボルツリーのまわりに動かしたり
コスモスのお世話をしたり、庭先で作業をしていたら
近所で太鼓やピーヒャララという笛の音がしていたので
夏祭りの準備かな?などと思っていたら

DSC_6725コピー_convert_20200213103542

宮司さんのようないでたちをした方々が
神輿のようなリヤカーのようなものを引っ張りながら
斜め向かいのお宅に入り、獅子舞も登場しだしました

きっと村の神社のお祭りで、氏子さんの所をまわってるんやろ!?と
よっしぃと話していたら、お隣さんのところにも来て
そしてうちの古民家にもwww

毎年この地域に来てお祓いと祈祷をしてくださるんだとか…
今年ここを購入して週末ぐらいしか来てないんで
何をどうしたらいいのかわからないんですが?と伝えたところ
気持ちだけでいいですとのことだったので
封筒もなにも持っていないので現金そのままですが
お渡しして祈祷してもらいました

MOV_6721_Moment1_convert_20200213103556.jpg

私たちも獅子舞に頭をお祓いしてもらって
こんな御札をいただきました

DSC_6734_convert_20200213103947.jpg

そして車にはこの鬼の御札をといただきました
DSC_6727_convert_20200213111257.jpg

いただいた御札を見て、あとで調べたんですが、伊勢大神楽という、
獅子舞を舞いながら諸国をめぐり、神札を配布してまわる
神楽師の一行だったのです→伊勢大神楽

こんな珍しい体験ができて感動しました( *´艸`)

毎年この時期にとおっしゃってたので
今年もお盆休みにまたお祓いしていただけるとありがたいな~♪

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

やっと見~つけた!

タイトル。。。
いいもんじゃないんですけどね(^_^;)

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


お盆休み中に台風に見舞われました
普段でも風が強い地域なので心配していましたが
大阪と違って、一定方向からの風ではなくて
あっちこっちから風が吹くので
逆にそれほど大したことはありませんでした

そのかわり、台風の前日に大雨が降って
その時に今日のタイトル!
見つけてしまったのです~

夜和室に居てたら、何やら爪の伸びたリボンの足音のような
バチバチ?カチカチ?
とにかく台所の方で音がしたのです

イタチとかタヌキとか野生動物やったら怖いやん!と思いながらも
こういう時よっしぃは絶対に行ってくれません←頼りにならないヤツです

懐中電灯で照らしながら台所を見まわしましたが
幸い変な動物はいませんでした(笑)

しかし、床に水たまりができていました

バチバチという音は雨漏りの音だったのです

DSC_6685_convert_20200208171941.jpg
けっこうな量がたまるぐらい漏れてきました

以前紹介した台所の雨漏り跡
IMG_3757_convert_20190604100308.jpg

この天井板は早くにぶち抜いていたので
お盆休みにはなかったのですが
どこから雨漏りしているのか特定できていませんでした

天井板をぶち抜いたことで、瓦の下地である杉皮が丸見えだったので
やっとタイミングよく雨漏りの箇所を見つけることができました

DSC_6688_convert_20200208172000.jpg

穴が空いてるわけではなく、
瓦がずれているところから染みているような感じですね

それも雨が降っているあいだずっと漏れてるわけではなく
風向きでボトボトっと落ちてくるようでした

意外と台風襲来の時はちっとも漏れてなかったのです

古民家はなかなか理解に苦しむ佇まいをしてらっしゃいます(笑)

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

地盤沈下

昨年のお盆休みに古民家に行ったとき
トイレが出来上がってるかな~と楽しみにしていて
水洗トイレを見た時はそれは大喜びだったんだけど…

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


古民家に到着した時からちょっと違和感はあったのです
翌日明るくなってから庭に出ると、その違和感の正体はすぐにわかりました

浄化槽まわりや配管で掘った部分が…
DSC_6673_convert_20200208134309.jpg

地盤沈下していたのです
DSC_6676_convert_20200208134350.jpg

砂利の上に乗ると、フワフワしていました
DSC_6682_convert_20200208134412.jpg

あれだけ多くの石を掘り出したので
周りの土もだいぶ動いたのでしょうね~

工事をしてくれた業者さんに連絡して
後日土を足して、配管に亀裂が入っていないか確認してもらいました

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

押入れのリフォーム

古民家の押入れリフォームの続きでーす(^O^)/

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


古民家の押入れの壁がペコペコ、グラグラするのは
前回お話ししましたが、床板も板と板の隙間から地面が見えます(笑)

そりゃあこれだけ風通しがいいと寒いよね~ということで
床も壁も、裏側はお外なので断熱材を入れますよ~

こうして見たら、モルタルすら塗れてないところがあるもんね!
IMG_3906コピー_convert_20200202124216

床に角材で枠を打ち付けます
IMG_3907_convert_20200202131920.jpg

4畳間を作った時の断熱材が残っているのでそれを使います
IMG_3909_convert_20200202131949.jpg

その上にたしか12mmの合板だったと思いますが…もう忘れちゃった(^_^;)
それを床板としてはり、次は壁用に角材で胴縁を組んでいきます

DSC_6562_convert_20200202145944.jpg

DSC_6563_convert_20200202150004.jpg

できるだけ余った材木を使ってもらいましたが、
角材が全然足らず、けっこう買い足しました

DSC_6564_convert_20200202131845.jpg

昔の畳サイズなので、6畳間ですがマンションの8畳分は裕にあるような広さです
押入れも、幅も奥行きも広い!
DSC_6607_convert_20200202133154.jpg

この押入れ2つで断熱材はほぼ使い切りました

両方の押入れの縁側方向に、↓このような壁に穴が開いてる部分があって
穴というより小窓というのか、なんというのか…
壁が落ちてこないように、つっかえ棒を取り付けました
DSC_6606_convert_20200202133140.jpg
この押入れは元々何だったんでしょうね? 牛小屋とか?…

断熱材敷き詰めちゃいました~(^^)v
DSC_6608_convert_20200202133211.jpg

もう一つの押入れも同じように進めていきます
DSC_6619_convert_20200202133229.jpg

ちょっと手こずったのは、この天井部分
DSC_6656_convert_20200202133320.jpg

凹凸に切り込みを入れて~
DSC_6657_convert_20200202133337.jpg

キレイに仕上がりました
DSC_6660_convert_20200202133400.jpg

もう一つも同じように
DSC_6663_convert_20200202133417.jpg

完成した後、合板と合板の隙間に木工ボンドを注入し
すきま風と虫の侵入を防ぎます
DSC_6628_convert_20200202133247.jpg
断熱材を入れた分、敷居から床が高くなってしまったので
見えるところに巾木を施工しました

これで見栄えもよくなりました(^^)v

片方の押入れは、夫婦のクローゼットに。
真ん中を空けて、左右にそれぞれの衣装ケースとハンガーポールをつけてみようかと。
DSC_6695_convert_20200202133451.jpg

ハンガーポールをこのように付けてもらいました
DSC_6696_convert_20200202133510.jpg

よっしぃはこんな向きじゃなく、普通に横向き(幅方向で)に付ければいいやん!と言いましたが
だんだん年齢を重ね、きっとここに移住するころには
農作業着ぐらいしか必要ないと思うので
荷物を減らしたいのと、自分のことは自分で管理してもらいたいので
左がよっしぃ、右が私という風に、それぞれ自分のクローゼットという風にしたいのです

何度、自分の持ち物は自分で探すよう言っても
いつもあれはどこいった?どこにあるんや?の繰り返し…

事故死じゃない限り、私の方が先に死ぬ確率は確実に高いんやから
今から育てておかないと、なんにもできないから!と思ってるんだけど
なかなか育ちません(笑)

大阪の家が物で溢れかえっているので
ここではすっきりキレイな空間にしたいのです

お盆休み、家の中で触れるところはここぐらいだったので
こんなことをして過ごしていました

屋根工事が終わらないと、台所工事にかかれないので
ストップしたままの状態が続いていました

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

なんじゃこりゃ!?っていう押入れ

昨年のお盆休み、業者さん工事がまだまだ終わらりそうにないので
6畳の和室にある押入れをなんとかしようと、
リフォームにとりかかりました。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


古民家には6畳の和室が2間あります
その和室には両方とも押入れが付いています

契約した時、売り主さんの荷物がまだ残っていました
IMG_3731_convert_20200202123909.jpg

ふすまを外すと、押入れにタンスを入れて使っておられたんですね~

DSC_6013_convert_20200202124044.jpg

もう一つの和室側は布団用に棚が設置されていました

IMG_3733_convert_20200202123932.jpg

タンスなどはGWの時に、売り主さんたちが処分してくれたので
しばらくは私たちもふすまを外して、物置がわりに荷物だらけだったんですが
ひとつはクローゼットのように、もう一つは布団収納用にしようと思い
まずは笑ってしまうような壁をご覧いただきましょう

かなり雑なモルタルの塗り方(笑)

IMG_3925_convert_20200202132430.jpg

横にヒビが入っちゃってます

IMG_3926_convert_20200202132502.jpg

角っこの柱がうねってるように見えますよね?
モルタルの厚みが全然違うからでしょうね~

IMG_3928_convert_20200202133045.jpg

↓こちらも柱の右側の壁は、モルタルが柱より出っ張っています

IMG_3767_convert_20200202124009.jpg

所々こんな風に家の中から外の景色が見えます^m^

IMG_3913_convert_20200202132237.jpg

我が古民家の壁は、至る所かろうじて壁という状態を保っているのですが
ドリフのコント並みに、壁を押すとペコペコ動くんですよね~
その状態も動画で撮ったんですが、編集とアップの仕方がめんどくさいので
写真と文章だけでお伝えしますが、うまく伝わるかどうか…(^_^;)

押入れの向こう側は、茶畑が広がっているので
台風や地震の際に、壁が崩れてしまったら
それこそコントのように、外を歩いてる人と
「こんにちは~」ってな感じになりかねないと
外側から工事するか、内側からか?と悩み
生活空間だけは死守しようと
とりあえず内側から蓋をすることにしたのです(笑)

IMG_3912_convert_20200202152736.jpg

一番出っ張ってる部分を基にして胴縁を打っていきます

IMG_3911_convert_20200202152718.jpg

水平垂直が難しい~
この押入れ、めっちゃ適当に追加工事がされてるんで
かなり手こずったようです

IMG_3910_convert_20200202152653.jpg

↑柱の際は普通だけど、壁中央部はあれだけ盛り上がってるんです
これならふ~みん左官の方が上手だな!(^^)v

床や壁を張る前の枠作りでひと苦労でした

この続きはまた次回に~

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村