FC2ブログ

業者さんにお願いする工事part2

お久しぶりです。
コロナの感染拡大が止まりませんね…(-_-;)
もうすぐ4月、新年度や新学期が始まるので
早く収束してくれるのを願うばかりです。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


さて、業者さんにお願いしている工事は屋根のほかにもうひとつ。
急遽追加でおねがいしたのが、両側面の壁工事です

台所側はもともとトタン板が張ってあったのですが
けっこうサビサビで、垂木との隙間もあり土壁も落ちてるし
垂木も白蟻でボロボロだし、一面高さがあるので
自分たちでリフォームするには危険だと思ったので
業者さんに見積もりをお願いしました。

思っていたほどの金額ではなかったので
材料の調達・工事日程・足場・廃棄物処理・人員など考慮し
業者さんに頼んだ方がすべていいだろうと
和室の押入れ裏側、資材置き場だった方の壁も
資材置き場解体と一緒に丸投げしました(笑)

そしてまた追加で、屋根裏をロフトのように使おうと
風通しと採光目的で、換気扇と窓を付けてもらうようにお願いしました

資材置き場を解体し、杉皮の壁も撤去したあと。
IMG_4254コピー_convert_20200307171934

上部のえんじ色のトタン部分が屋根裏なので
このあたりに換気扇と窓を付けてもらいます

換気扇と窓用の枠を取り付けます
1571671884944_convert_20200328181347.jpg

矢印のように、よくこれだけ隙間があるのに
土壁が落下しなかったんだなとある意味感心してしまいます(笑)
1572669611886_convert_20200328181502.jpg

外側はガルバニウムを張ってもらうので
内側は合板を張ってふさいでくれるようです

古民家は梁や垂木が水平垂直ではないので
壁を張るときは非常に微調整に時間がかかります

プロの大工さんも、梁が丸太のままのところがあったりで苦労されてるみたいです

段ボールで型紙をとって、その都度合板をカットの繰り返しのようでした
1572696569018_convert_20200328181523.jpg
下の丸印が段ボールの型紙
上の丸印部分にはめるんでしょうね~

出来上がりがこちら!
DSC_7879_convert_20200328182306.jpg

移住できるようになったら、屋根裏もロフトのようにして
この窓から星を眺めたいと思います(^^)v

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



業者さんにお願いする工事part1

浄化槽工事のあとしばらく間が空いていましたが
もうひとつ大きな工事を業者さんにお願いしていました

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


雨漏りの原因であろう屋根の葺き替えと
最初は自分たちでしようと思っていたのですが
長期休暇と天気の両方がそろわないとできないので
思い切って業者さんに、側壁の見積もりをお願いしてみました

まずは最初からお願いしていた屋根の工事

この二重屋根になっている小屋根の部分のみ
瓦ではなくガルバニウムで葺き替えてもらうことにしました
IMG_3605_convert_20200312165929.jpg

DSC_6985コピー_convert_20200307171407

そしてもうひとつ、両側壁のトタン張り替えをどれぐらいでできるか聞いてみました

自分たちでするとしたら、材料費はもちろんですが
期間・天気・人手・足場・解体・廃棄物処理など
全て自分たちでとなると、移住してない分なかなかはかどらないだろうと
見積もりも納得のいく金額でしたので、同じ業者さんにすべてお願いしました

よっしぃがリフォームしてくれた押入れの裏側にあたる資材置き場
この瓦屋根も取り壊してもらい
DSC_6975_convert_20200307171030.jpg

杉皮の壁を剥がしてきれいなガルバニウムの壁にしてもらうことにしました

元々杉皮すらない部分もあり('Д')エッ
DSC_6981_convert_20200307171143.jpg

そりゃ風も虫もホコリも入り放題だよね~(^_^;)

台所の裏側のこちらのトタンもガルバニウムに張り替えてもらいます
DSC_6987コピー_convert_20200307171544

その工事も、業者さんの都合のいいときに
お任せして進めていただきました

次回は足場工事の模様をお届けします(^O^)/

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


笑かしてくれるぜ リボンさん!

コロナウィルスの感染拡大で
みなさん気分が滅入ってらっしゃるかと思いますが
先日リボンのベストショットが撮れたので
これで気分を上げてもらえたらと思いまーす( *´艸`)

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


よっしぃが遅い朝ごはんを食べているとき
「くれーくれー」を連発していたのに
たまたま私としゃべっていて、リボンをまったく気にしていなかった時のこと。

ヒーンヒン・ヒャンヒャン泣きわめいても気づいてもらえなかったリボンは
最終手段の『目力念送りの術』に出たようで
普段ならその静かな気配に気づくのですが
めずらしく二人で共通の話題でしゃべっていたところ
ふとリボンを見たよっしぃが、笑い転げてしまい
あわててスマホ!スマホ!とカメラを起動させました

その時のリボンの顔ったら…(笑)

1583636133028コピー_convert_20200310083251

よだれがダブルでタラーン(笑)

リボンさん、よだれが 『どぼちて!どぼちて!』状態になってるぅ~( *´艸`)
↑いなかっぺ大将の風大左衛門のクラッカー涙風

『どぼちて』がわかる方は同世代ですな^m^

自宅に籠りがちな生活でストレスがたまっているでしょうが
少し笑っていただけたら幸いです。

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

古民家に行きたーい!

もう3週間ほど古民家に行けてません(T_T)
コロナのせい? 
いえいえそういう理由ではなく
相方よっしぃが急性胆嚢炎で胆嚢摘出手術をしたので
ただいま療養中でございます

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


わたくしの方は、1月に抗がん剤治療が終了し
2月に最終検査があり、今のところがん細胞は見当たらなかったので
今月心臓の検査だけ終了したら、これからは半年に1回の検査で
経過観察になりました~(*^-^*)

あー古民家に行きたいなぁ~

今までの写真を眺めながら、リボンの写真で癒されておりました

DSC_0073_convert_20200307085448.jpg

リボンも古民家のお庭が大好き

DSC_0074_convert_20200307085505.jpg

IMG_20200227_194454_convert_20200307085556.jpg

プランターに植えたチューリップも咲いてるかもしれないな~

道路際やシンボルツリーの石囲いのまわりに植えた
水仙も咲いてるかも!?

それよりまずは雑草抜きからスタートだろうな(-_-;)

退院して来週診察と検査があるよっしぃ
今月の3連休ぐらいには田舎に行けるといいな~

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

シンボルツリーの石囲い

以前ご紹介した古民家のシンボルツリー
昨年のお盆休みに植えたのですが
その時に、浄化槽工事で出てきた石を使って
花壇の囲いに使いました

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


ひと月ぐらいたったころ、ご近所さんから
石囲いが植木に近いと、石が熱持つから
植木がヤケドするよと教えてくれたので
石囲いを拡張することにしました

元々これぐらい苗木のすぐ周りに石を並べていましたが
DSC_6738コピー_convert_20200229083636

たしかに夏の暑い間、家のそばからホースを伸ばして
ほんの少し間があいただけで、水が熱湯に近いぐらい
アッチアチに温度上昇してたので
きっとこの石も焼き石ぐらいアッチアチになるでしょうね!

ということで↓これぐらい石囲いを広めました
DSC_6927_convert_20200229083328.jpg

黄色い円が元々あった石囲い
この広さなら大木になっても大丈夫でしょう(*^-^*)
今のところ枯れることなく根付いてくれているようです

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村