FC2ブログ

車中泊旅~酷道ヒヤッと旅

車中泊旅の続きです~
2日目、道の駅龍神からスタートです

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
↑まずはこちらをポチっとお願い


↑もひとつおまけにこちらもお願い


前日の夕方からけっこう降っていた雨ですが
朝には上がっていました

2014_1102_070308-DSC_0146_convert_20141109133817.jpg

リボンも朝のお散歩♪
でもお腹びっしょびしょになりましたが…(^_^;)


2014_1102_070243-DSC_0145_convert_20141109134158.jpg

ここにも龍


2014_1102_070450-DSC_0148_convert_20141109134410.jpg

近くに旅館がたくさんあるので、車中泊組は少なかったな~
この辺も、冬になるとかなり寒いから
冬はガラガラなんじゃないかと思います

2014_1102_070558-DSC_0151_convert_20141109134609.jpg

駐車場の後ろは川
天気が良ければもっと綺麗なんでしょうけど。。。


2014_1102_070840-DSC_0158_convert_20141109134816.jpg

お天気よければリボンももっとお散歩できたのにね~


さあ次はどこへ行こうか?と特に考えもせず
走りだしたんですが、せっかく龍神温泉に来ても
いつも日帰り入浴施設の 『季楽里』 ばかりなので
龍神温泉の元湯を覗いて行こうと
温泉街の方へ走ってみました

2014_1102_081059-IMG_5353_convert_20141109135029.jpg

美人の湯で知られる龍神温泉

2014_1102_081126-IMG_5354_convert_20141109135135.jpg

朝の7時から日帰り入浴できるというので
駐車場も空いてることだし、ちょいと朝風呂いただきます

2014_1102_081221-IMG_5357_convert_20141109135636.jpg

2014_1102_081143-IMG_5355_convert_20141109135223.jpg

2014_1102_081315-IMG_5359_convert_20141109135753.jpg

お風呂をいただいたのは、こちらの「下御殿」

龍神温泉は本当にお湯がやわらかく
ツルツルすべすべになります
朝から温泉を堪能できて、やっぱり車旅はいいですね(#^.^#)

バイクだと服装も重装備だから
着替えることすら面倒くさくなるもんで(笑)

お風呂上がりにリボンも連れて温泉街をぶらりしてみました

私たちが入ったお風呂は下御殿

2014_1102_081645-IMG_5364_convert_20141109140509.jpg

宿泊もできるようです

そして『下』があるということは。。。

2014_1102_081351-IMG_5360_convert_20141109135933.jpg

そう、『上御殿』 もありました

2014_1102_081439-IMG_5362_convert_20141109140337.jpg


2014_1102_081359-IMG_5361_convert_20141109140039.jpg

『上御殿』 は国の有形文化財に登録されていました

こちらも宿泊ができるみたいですよ

2014_1102_081845-IMG_5366_convert_20141109140722.jpg

上御殿・下御殿の裏手には清流が流れ紅葉も見事

さあ、次はどこに向かいましょうかね?

ここまで来たらやっぱり十津川温泉でしょう

よっしぃがタブレットで道を確認したら、
十津川までの道はそうとう、かなりくねりにくねった道ですが
まあ急ぐ旅でもないし、距離はそんなに大したことないので
国道425号線を走ることにします

2014_1102_082444-IMG_5367_convert_20141111225449.jpg

道路案内の看板見てわかる人はもうお気づきですね(笑)

そうです、道幅かなり狭いです
大型車通行不可です

よっしぃ、こういう道よく行こうとします
まあ、車なんで私も別に止めはしません
ハーレーだったら絶対拒否しますけどね^m^

まあよっしぃもハーレーだったら進まないと思いますが。。。

国道425号を進んですぐはまだ集落など少しはありましたが
すぐにその酷道っぷりが。。。とはいっても
我が家の歴代酷道の中ではまだ第3位ですがね(笑)

道幅は1.5~2車線分ぐらいはあるんですが
落石の多さと落ち葉と、所々崖側の崩落があるので
夜とか大雨とか霧の時は、通行しない方がいいのでは?と思います

しかも相当山深いからか、鬱蒼としているので
余計に暗く感じるのかもしれません

最初、後続車が1台だけありました
たぶん地元の軽トラックだと思いますが
まだ425号に入って間もないあたりの分岐で別れてから
後続も対向車もまったくありませんでした

私たちは和歌山県側から入り、途中県境の標識がずっとあり
私の助手席側は山側のため、落石があったら怖いので
窓も開けられず、マジですごい酷道っぷりは写真撮れませんでした(^_^;)

やっと県境のあたりに近づくと道がなんとなくマシになりました

途中のマシな道で撮った唯一の写真

2014_1102_084446-IMG_5368_convert_20141111225843.jpg

フロントガラスにダッシュボードのゴチャゴチャが写りこんでますがお許しを~

2014_1102_084509-IMG_5371_convert_20141111230150.jpg

車から降りるのはいろんな意味で怖かった(>_<)

2014_1102_090641-IMG_5372_convert_20141111230615.jpg

道路、崩落しております


2014_1102_090857-IMG_5374_convert_20141111230834.jpg

やっと県境まできました~
たった15~16kmなのに、初めて通る道だから長く感じる

そしてこれほど山深かったら、集落とかあったら
どうやって暮らしているんだろうと、
一人頭の中でドキュメンタリー番組を作っていました(笑)

この県境の少し手前で、山の斜面下に動物の死骸が。
タヌキかな?と思ったらお顔がちがう~
私が「カモシカ死んでたわ」とよっしぃに言ったら
「ホンマか?」とちょっとバックして確かめに戻ると
まだ子カモシカみたいで、たぶん山の斜面から落ちたんでしょう

やっぱり人の手がほとんど入っていない、というか
入れない山なんだな~と思いました

2014_1102_090921-IMG_5375_convert_20141111231016.jpg

やっと奈良県突入です
奈良県側に入ると急に景色も明るくなって
道も整備されてるような気がします

2014_1102_091004-IMG_5376_convert_20141111231349.jpg


この国道でこの看板をたくさん見かけました

2014_1102_091027-IMG_5377_convert_20141111231504.jpg

確かにこの道で崖へ転落しても、発見されるまで
何日かかるだろうと、切実に思いましたよ

この425号、和歌山側は冬場通行止めになるらしいし
この季節に転落したらヤバいかもしれません
通行される方は、くれぐれも気をつけて
誰かにここを通ると一報入れてから通行した方がよさそうです


2014_1102_091054-IMG_5378_convert_20141111231710.jpg

そして落石でへこんだっぽいガードレール

でも、我が家の落石ナンバー1道路は、
四国の剣山に迷い込んだ何号線かわかりませんが
あの道が一番ひどかったです
上の写真はへこんでるだけですが、剣山の道は
ガードレールに穴があっちこっち開いてました

2014_1102_091754-IMG_5380_convert_20141111231939.jpg

そしてこんな変わったカーブミラー

どうしてこんなに低い位置にあるのか?
初めて見たので撮ってみました
強風のとき折れちゃうから?
高い位置だと日射しがあたって、どこかに反射するから?
謎の残るカーブミラーでした^m^

ちょっと広い道路になり集落があったので
その前から「ヒン!ヒン!」何かを訴えていたリボンを
降ろすためちょっと路駐

2014_1102_094143-IMG_5381_convert_20141111232142.jpg

やっぱりオチッコタイム希望のようでした

振り返ると

2014_1102_094209-IMG_5383_convert_20141111232319.jpg

あんな道 

引き返す?と聞かれたら、もうけっこうですと答えるでしょうね
特に引き返しだったら、私の方が崖側になるから怖い(>_<)


この集落を過ぎたあたりで、第一対向車が
うちの給電くんと同じ軽のエブリイ
郵便屋さんの車でした

旅をしていると、いつも思うんですが
酷道だけど、この道が寸断されたら
あの集落は孤立しちゃうんだろうなと…
体が元気でなければ、山での生活はできないんだなと。

田舎育ちのよっしぃは、不便なとこに住むなんて
まったく興味がないらしいが、私は興味深々
でも生活はアカンタレなんで無理でしょうが…


さあだいぶ山を下りてきたきた所に
大きな日帰り入浴施設と宿泊施設がありました

2014_1102_103141-IMG_5387_convert_20141111232656.jpg

駐車場に公衆トイレもあり、これから登山に行かれる方も利用されてました


リボンもオチッコタイム

2014_1102_103100-IMG_5386_convert_20141111232515.jpg

私、子供の頃に父が夏によく十津川とか
川湯とか洞川に連れてきてもらった記憶があります
もう40年も前の話ですから、今の様な温泉ブームでもありませんし
いつも思い立ったらすぐだったので、民宿ばかりで
あまりきれいなイメージはありませんでしたが
大人になれば、不便さや秘境っぷりがまた
風情があってよしという風に感じ方が変わるのかもしれませんね

今回は雨で車から降りることがほとんどありませんでしたが
晴れた日にリベンジして、リボンをもっと歩かせてあげたいなと
思う飼い主でした

車中泊旅はまだ続きますが、また次回に~(*^_^*)


本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めっちゃ、紅葉綺麗ですね~~♪
道幅狭くても進みたいわ~~(笑)

しかも、リボンちゃんが服着てないから、まだまだ暖かい♪

京都・奈良の紅葉、、いいなぁ、、軽装で紅葉楽しんでみたい(笑)

紅葉はまだまだのこっていますね。。すごくきれいですね。リボンにポチポチです。

Re: タイトルなし

ママ犬さん、こんばんは(^o^)/

山の中の紅葉は、見事でしたよ~でも写真撮るゆとりなかった(笑)
ママ犬さん、道幅狭くても進んじゃう派?すごい~~~(*≧∀≦*)
私は途中で車乗り捨てて徒歩で下山する派かも~(^_^;)

この日はほんとに暖かかったんですよ
よっしぃなんて朝のお散歩で半袖のTシャツ姿だもんね^m^
リボンもまだまだ裸んぼうで大丈夫でした

関西なら軽装で紅葉もOKだよ!リンタンと一緒に移住なんてどう?(笑)

Re: タイトルなし

ふくちゃんさん、こんばんは(^o^)/

ご訪問&コメントありがとうございます♪

11月いっぱいはまだ綺麗な紅葉が楽しめそうですよ(*^_^*)
リボンに応援ポチありがとうございます

また遊びに来て下さい(*^^)v