GWは病院からスタート

GWみなさんいかがお過ごしでしょうか
我が家は、私が2日から、よっしぃは3日からお休みですが
きのうGW初日のわたくしふ~みんは、よっしぃがお仕事ということもあって
家事や用事を全部済ませようと、朝から洗濯・掃除とがんばって片づけ
今日こそリボンの爪切りとフィラリアの薬をもらいに行かなきゃ!と
いつもの動物病院に電話して、順番を待っていました。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



本日、ちょっと文章ばかりのブログになりますm(__)m

この日はめっちゃ混んでるから最低でも2時間待ちだと聞かされたので
めいっぱい用事を片付け、やっと14時半ごろ電話がかかってきたので
急いで自転車の前かごにリボンを乗せて行ってきました

診察室には大きなシェパードが時折ドアのガラス部分から顔を覗かせてます
シェパードさんと目があったからかな?
この日はいつにも増して私の膝の上でプルプルしてるリボン

15分~20分ぐらいして診察に呼ばれ、体重もいつもと変わらず4.2kg
肛門絞りと耳掃除をしてもらい、リボンの大嫌いな爪切りへ
ところが、いつもならがっちり押さえてサポートしなきゃならないのに
お顔の横に手を添えるだけで、左後ろ足の爪切りと足裏バリカンが終了

リボンさん、いつからそんなにお利口さんになったの?と思ったのもつかの間(笑)
左前足はいつものようにイヤイヤピコピコ連発で
右側は助手の方にバトンタッチで母は待合室へ退去となりました(T_T)

それでもいつもよりずいぶん早く「おかあさーん」と呼ばれ
リボンがこの日最後の患者のようなので、
フッと以前から少し気になってたことを質問してみたのです

それは、前に私が一人でお散歩に連れて行った時
なんか後ろ足の動きに違和感を感じたんですよね
具体的にどこがどうという具体的な症状はないんだけど
リボンってこんな歩き方だっけ?と思ったのです
それはこないだお花見散歩によっしぃと出かけた時にも
やっぱり同じように感じたんですよね

先生が診察台から下に降ろしてみてと言われたので
診察室の中をウロウロさせてみました
心なしか後ろ足に力が入ってないようにも見えるけど
今のところ普通に歩いてるしダッシュで走ることもできるし
家ではジャンプもしてるぐらいだから、
年齢やダックスという犬種から、考えられるのはヘルニアだけど
たぶん普通のレントゲンでは異常は見つからないと思うと。

専門的な病院だったらCTとかMRIとか
精密に検査できるからまた紹介するということで
しばらく様子をみてみますと帰ってきました

家に帰って、自転車のカゴからリボンを降ろし玄関のカギを開けたのに
リボンが家の中に入りません(?_?) というより入ろうとしません
不審者?泥棒? 恐る恐る部屋の中を見渡しましたが、誰もいませんでした

なのに玄関の上がり框の段差を登ろうとしません
仕方なく抱っこして玄関マットに降ろしてあげて
部屋の中へ入る姿を見て、アレッ?なんかよろめいてる?と
思ったんだけど、よーく見たら普通に歩いてる

よっしぃに電話中にも、やっぱり歩き方おかしい!と感じて
すぐ病院へ電話したんだけど、この日は診察午前だけで
しかも3日からはGW休診なので留守電になってしまってて…
最悪、近所にはけっこう最新設備の整った病院と
以前リボンが歯石取りと歯の治療をしてもらった病院も
この日は夜診してるというので、よっしぃに車でかえってきてもらうよう頼み
私がちょっと外に原チャリを移動させに出ている間に
玄関の上がり框を飛び降りてしまって、
抱っこしようとしたら、「キャンッ!」と鳴いてしまった(T_T)

確実に発症してしまったと思いました(>_<)
よっしぃが帰ってきたので、安静のためケージに入れて連れていきました
以前歯石でお世話になった方の病院です

幸いそれほど混んでいなくて、先生は足の状態を見るため
診察室の中をウロウロする様子を見て
今度は脊髄を触診し、ヘルニアの説明を丁寧にしてくださいました

私もヘルニアに対してそれほど詳しく知らなかったので
先生のお話はとてもわかりやすく、軽度の状態で診察してもらえたことに
安堵の気持ちと、もっと早く気づいてやればよかったという思いでいっぱいになりました(-_-;)

そしてステロイドでできるだけ早く炎症を抑えて
神経の圧迫を減らし症状を抑えられるか
うまくいけば、また普通に歩けるようになるし
最初の2週間が勝負だなと肝に命じました

この日は病院でステロイドの注射を打ってもらい
薬は翌朝からのスタートということで、診察を終えて帰ってきました

家の中でもパピーの頃使っていたケージを復活させようかと
先生に相談したんですが、リボンはケージが大嫌いで
出せ―出せーと興奮するので、先生はいつも通りでいいですよと
おっしゃってくれたので、できるだけ障害物を減らして
安静にできる体勢を整えて静養中です

今のところ、薬の効いてるあいだは元気ですが
薬の効き目が切れてくる頃、またヨタついています

今年9歳の誕生日を迎えるリボンさん
そろそろいろんな病気は覚悟していたつもりだったんですが
いざ直面するとアタフタしてしまうもんですね

でも虫の知らせじゃないですけど、このGW
いつもなら、九州行こうか、北海道行こうかと遠出を考える我が家なのに
よっしぃがもひとつ行動を起こさなかったので、近場をブラブラするのか?と
なんのプランも決まらずだったのは、そうさせる何かがあったのかな?と
思ってしまいます。 
リボンとのんびり家で過ごすGWも悪くはありません

GW初日から病院を2軒もはしごしたリボン
お休みのあいだ、ずっとそばについててあげるから
がんばってくれ!リボン!

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



スポンサーサイト

テーマ : ダックスフント大好き♪ - ジャンル : ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)