FC2ブログ

なんじゃこりゃ!?っていう押入れ

昨年のお盆休み、業者さん工事がまだまだ終わらりそうにないので
6畳の和室にある押入れをなんとかしようと、
リフォームにとりかかりました。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


古民家には6畳の和室が2間あります
その和室には両方とも押入れが付いています

契約した時、売り主さんの荷物がまだ残っていました
IMG_3731_convert_20200202123909.jpg

ふすまを外すと、押入れにタンスを入れて使っておられたんですね~

DSC_6013_convert_20200202124044.jpg

もう一つの和室側は布団用に棚が設置されていました

IMG_3733_convert_20200202123932.jpg

タンスなどはGWの時に、売り主さんたちが処分してくれたので
しばらくは私たちもふすまを外して、物置がわりに荷物だらけだったんですが
ひとつはクローゼットのように、もう一つは布団収納用にしようと思い
まずは笑ってしまうような壁をご覧いただきましょう

かなり雑なモルタルの塗り方(笑)

IMG_3925_convert_20200202132430.jpg

横にヒビが入っちゃってます

IMG_3926_convert_20200202132502.jpg

角っこの柱がうねってるように見えますよね?
モルタルの厚みが全然違うからでしょうね~

IMG_3928_convert_20200202133045.jpg

↓こちらも柱の右側の壁は、モルタルが柱より出っ張っています

IMG_3767_convert_20200202124009.jpg

所々こんな風に家の中から外の景色が見えます^m^

IMG_3913_convert_20200202132237.jpg

我が古民家の壁は、至る所かろうじて壁という状態を保っているのですが
ドリフのコント並みに、壁を押すとペコペコ動くんですよね~
その状態も動画で撮ったんですが、編集とアップの仕方がめんどくさいので
写真と文章だけでお伝えしますが、うまく伝わるかどうか…(^_^;)

押入れの向こう側は、茶畑が広がっているので
台風や地震の際に、壁が崩れてしまったら
それこそコントのように、外を歩いてる人と
「こんにちは~」ってな感じになりかねないと
外側から工事するか、内側からか?と悩み
生活空間だけは死守しようと
とりあえず内側から蓋をすることにしたのです(笑)

IMG_3912_convert_20200202152736.jpg

一番出っ張ってる部分を基にして胴縁を打っていきます

IMG_3911_convert_20200202152718.jpg

水平垂直が難しい~
この押入れ、めっちゃ適当に追加工事がされてるんで
かなり手こずったようです

IMG_3910_convert_20200202152653.jpg

↑柱の際は普通だけど、壁中央部はあれだけ盛り上がってるんです
これならふ~みん左官の方が上手だな!(^^)v

床や壁を張る前の枠作りでひと苦労でした

この続きはまた次回に~

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

wwww~

ドリフのコント(笑)
思い出しました。
壁が倒れて、・・・・お茶の間でご飯食べてた時に、
こんにちは~だったら楽しいのに・・・
あっ!すみません(笑)

ご苦労されているのに、部外者が楽しんでしまって申し訳ないです。
続きが楽しみ(^O^)

Re: No title

rose&roseさん こんにちは(^O^)/

ドリフのコントわかってもらえてうれしい~( *´艸`)

マジで壁が倒れるのも時間の問題?ぐらいの状態だったので(笑)

至る所すべてがアウトドア状態の古民家デス