FC2ブログ

押入れのリフォーム

古民家の押入れリフォームの続きでーす(^O^)/

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


古民家の押入れの壁がペコペコ、グラグラするのは
前回お話ししましたが、床板も板と板の隙間から地面が見えます(笑)

そりゃあこれだけ風通しがいいと寒いよね~ということで
床も壁も、裏側はお外なので断熱材を入れますよ~

こうして見たら、モルタルすら塗れてないところがあるもんね!
IMG_3906コピー_convert_20200202124216

床に角材で枠を打ち付けます
IMG_3907_convert_20200202131920.jpg

4畳間を作った時の断熱材が残っているのでそれを使います
IMG_3909_convert_20200202131949.jpg

その上にたしか12mmの合板だったと思いますが…もう忘れちゃった(^_^;)
それを床板としてはり、次は壁用に角材で胴縁を組んでいきます

DSC_6562_convert_20200202145944.jpg

DSC_6563_convert_20200202150004.jpg

できるだけ余った材木を使ってもらいましたが、
角材が全然足らず、けっこう買い足しました

DSC_6564_convert_20200202131845.jpg

昔の畳サイズなので、6畳間ですがマンションの8畳分は裕にあるような広さです
押入れも、幅も奥行きも広い!
DSC_6607_convert_20200202133154.jpg

この押入れ2つで断熱材はほぼ使い切りました

両方の押入れの縁側方向に、↓このような壁に穴が開いてる部分があって
穴というより小窓というのか、なんというのか…
壁が落ちてこないように、つっかえ棒を取り付けました
DSC_6606_convert_20200202133140.jpg
この押入れは元々何だったんでしょうね? 牛小屋とか?…

断熱材敷き詰めちゃいました~(^^)v
DSC_6608_convert_20200202133211.jpg

もう一つの押入れも同じように進めていきます
DSC_6619_convert_20200202133229.jpg

ちょっと手こずったのは、この天井部分
DSC_6656_convert_20200202133320.jpg

凹凸に切り込みを入れて~
DSC_6657_convert_20200202133337.jpg

キレイに仕上がりました
DSC_6660_convert_20200202133400.jpg

もう一つも同じように
DSC_6663_convert_20200202133417.jpg

完成した後、合板と合板の隙間に木工ボンドを注入し
すきま風と虫の侵入を防ぎます
DSC_6628_convert_20200202133247.jpg
断熱材を入れた分、敷居から床が高くなってしまったので
見えるところに巾木を施工しました

これで見栄えもよくなりました(^^)v

片方の押入れは、夫婦のクローゼットに。
真ん中を空けて、左右にそれぞれの衣装ケースとハンガーポールをつけてみようかと。
DSC_6695_convert_20200202133451.jpg

ハンガーポールをこのように付けてもらいました
DSC_6696_convert_20200202133510.jpg

よっしぃはこんな向きじゃなく、普通に横向き(幅方向で)に付ければいいやん!と言いましたが
だんだん年齢を重ね、きっとここに移住するころには
農作業着ぐらいしか必要ないと思うので
荷物を減らしたいのと、自分のことは自分で管理してもらいたいので
左がよっしぃ、右が私という風に、それぞれ自分のクローゼットという風にしたいのです

何度、自分の持ち物は自分で探すよう言っても
いつもあれはどこいった?どこにあるんや?の繰り返し…

事故死じゃない限り、私の方が先に死ぬ確率は確実に高いんやから
今から育てておかないと、なんにもできないから!と思ってるんだけど
なかなか育ちません(笑)

大阪の家が物で溢れかえっているので
ここではすっきりキレイな空間にしたいのです

お盆休み、家の中で触れるところはここぐらいだったので
こんなことをして過ごしていました

屋根工事が終わらないと、台所工事にかかれないので
ストップしたままの状態が続いていました

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント