FC2ブログ

業者さんにお願いする工事part2

お久しぶりです。
コロナの感染拡大が止まりませんね…(-_-;)
もうすぐ4月、新年度や新学期が始まるので
早く収束してくれるのを願うばかりです。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


さて、業者さんにお願いしている工事は屋根のほかにもうひとつ。
急遽追加でおねがいしたのが、両側面の壁工事です

台所側はもともとトタン板が張ってあったのですが
けっこうサビサビで、垂木との隙間もあり土壁も落ちてるし
垂木も白蟻でボロボロだし、一面高さがあるので
自分たちでリフォームするには危険だと思ったので
業者さんに見積もりをお願いしました。

思っていたほどの金額ではなかったので
材料の調達・工事日程・足場・廃棄物処理・人員など考慮し
業者さんに頼んだ方がすべていいだろうと
和室の押入れ裏側、資材置き場だった方の壁も
資材置き場解体と一緒に丸投げしました(笑)

そしてまた追加で、屋根裏をロフトのように使おうと
風通しと採光目的で、換気扇と窓を付けてもらうようにお願いしました

資材置き場を解体し、杉皮の壁も撤去したあと。
IMG_4254コピー_convert_20200307171934

上部のえんじ色のトタン部分が屋根裏なので
このあたりに換気扇と窓を付けてもらいます

換気扇と窓用の枠を取り付けます
1571671884944_convert_20200328181347.jpg

矢印のように、よくこれだけ隙間があるのに
土壁が落下しなかったんだなとある意味感心してしまいます(笑)
1572669611886_convert_20200328181502.jpg

外側はガルバニウムを張ってもらうので
内側は合板を張ってふさいでくれるようです

古民家は梁や垂木が水平垂直ではないので
壁を張るときは非常に微調整に時間がかかります

プロの大工さんも、梁が丸太のままのところがあったりで苦労されてるみたいです

段ボールで型紙をとって、その都度合板をカットの繰り返しのようでした
1572696569018_convert_20200328181523.jpg
下の丸印が段ボールの型紙
上の丸印部分にはめるんでしょうね~

出来上がりがこちら!
DSC_7879_convert_20200328182306.jpg

移住できるようになったら、屋根裏もロフトのようにして
この窓から星を眺めたいと思います(^^)v

本日もご訪問頂きありがとうございます
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント